2017/10«│ 2017/11| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »2017/12
kirakira
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
kirakira
kirakira
21:16:54
いっこ年上の猫でした

こんばんは、すずです。ショルマさんに急かされたのでなんか書きます(ぇ
ここ最近無駄にカラオケに行く機会が増えている気がします。一人で行くと歌う曲は尽きないのに、大勢で行くと途端に思考モードに入ってしまったりするものです。それは志方ないね ←誤字じゃない
ちなみにタイトルについてはお察しください。ちょっとした小ネタ的なものを仕込んであるので順次投下しますよ。介錯解釈はご自由に。

そいや今更ですが私の文章は指示語が多くなっております"が"ご注意ください。

それでは以下をもって本日の講義は終了となります。
よい天気だ。
この雨模様の下踊るワルツ。
心の三拍子。眠る、目覚める、微睡む。
過ぎゆく時の流れに感けて。

遠い遠い国の物語をしよう。
君の住んでいる所とは遠い国の話だ。
その話がどう語られるか、君は果たして気にするだろうか?
瑞々しい果実の並ぶ活気ある商人街、
石造りの道路、音を揃える蹄、
商隊が夕闇に照らされ、忍びゆく砂上の影、
全ては私を通して君に送られるのだ。
そして、私はその事実を出来るだけ感じさせないようにし、
君もその事実に違和感を覚えることがないよう努力する、
その双方の助力がある限り、
その話が事実であるかどうかについてはさして議論は必要ない、
ただ、そこに流れる順番が正しければよい。

唄を歌う、たとえばそんな場面について、
秘密を解くことも秘密を混ぜることもなく、
ただそのテノールに耳を傾ける少年はどこへ行けばいいの?
答えはひとつ、答えはひとつ、
その少年は旅立っていくんだよ、
その、見たことのない世界の内側へ、
      ああ そして世界はいや分かたれた
      真理を知ろうとする者と  真理に触れるものへ
これもまたひとつの物語、
あの聞きなれたフレーズを使うかは君次第


 追記あるいはヒント:そういえばあれってBBBとKKKがいたね
スポンサーサイト
kirakira
kirakira
コメント
No title
すずさんの文章久々だー
ヒントは分からんけど、とりあえずGJ
鴉の濡れ羽│URL│2010/05/04(Tue)10:29:26│ 編集
久方
って、私が悪いみたいに言わんでくれよ…w
とりあえず久しぶりの更新乙です♪

私もヒントわかんないや…無知で申し訳ないですorz
なんかすすさんの文章って風景の描写が具体的(?)ですよね。想像しやすくて好きですよ私は♪
ショルマ│URL│2010/05/04(Tue)19:51:15│ 編集
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
→http://itaya801.blog119.fc2.com/tb.php/288-0a030508
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
kirakira
kirakira
ブログ内検索

kirakira
kirakira
プロフィール

板屋さまさま

Author:板屋さまさま
イラストや文章など、創作活動中心のブログです
雑談を交えながら更新しています

kirakira
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。